隆兵そば

基本理念

「水の料理」

隆兵そばがある桂、とくに桂離宮周辺は昔から愛宕山水系と言われるかなり良質な井戸水が湧き出るため、全ての料理にこの最高の水を使わせていただいております。

更に、隆兵そばの敷地内だけでも井戸の水脈を三本掘っており、それぞれ生簀の魚を泳がす為に、また、料理用に、などという形で水脈自体を使い分けております。

一軒の飲食店が井戸水の水脈を三本掘っているなどということは日本どころか、世界においても皆無ではないでしょうか。

その水で出汁をひき、その水で野菜を洗い、その水でそばを打ち、その水で川魚を泳がせて調理する。

そして、店での料理はもちろん、私が幼い頃より炊事、洗濯、入浴など、生活の全てにおいてこの良質な井戸水の恩恵を受けながら暮らして参りました。

つまり、私という人間の大部分がこの井戸水によって出来上がってると言っても過言ではないのです。

その水で私が料理をするということ。

これは、私にしか出来ない料理であり、それゆえに、桂の地まで足を運んでいただく必要があるのです。

水に恵まれた国 日本。

あまりに当たり前にある水。

その当たり前だと思ってしまっている水にまず感謝し、もう一度初めから見直して、つぎに研究し、徹底した料理に仕上げ、

そして何も持たない。握らない。

隆兵そばでは、昔から日本人が誇りにして来た大切なものをもう一度深く見直し、そして新たな日本の料理に仕上げていきたいのです。

○隆兵そば 中村隆兵

食材へのこだわり

隆兵そばでは、出来得る限り有機栽培や無農薬、減農薬野菜を使い、
京都、または京都近郊でとれた食材や関西近郊で醸された酒を提供できるように心がけております。

毎月月末最終日は単品営業!
『晦日そばの日』

※最終日が定休日にあたる場合はその前日に実施いたします!